椿の花

今日はいわみざわ公園の色彩館に行きました。

山茶花と椿が、今咲いているのでスケッチをしました。ただ、ここは晴れているとビニールハウスならぬガラスハウスなのでポカポカなのですが、いったん曇るとすごく寒いのです。

線を描いている時はよかったのですが、色を塗るころから曇りになり、寒くて着彩が雑になってしまいました。残念〜。いっそ家に帰ってから塗ればよかったのかもしれませんが、それじゃあ塗り絵ですしね…。

F8サイズの紙が2面だからだいたい45cm×76cm

ところで、花カレンダーと野菜カレンダーですが、まだ在庫あります。

花カレンダーの残部は約150部、野菜カレンダーは約50部です。もしほしい方はぜひ、「2019年カレンダー」のページからお申し込みください!

木のスケッチ

木はいいなあと思う今日このごろです。

紅葉の頃はさぞかしきれいだろうなあと思うのですが、よく考えたら10月はだいたい本州にいるのでした…。

もちろん今の季節の樹木もきれいですよ。

ホオノキ。枝がいいですね。
白樺やいろいろな樹木がまとめて株立ちのように見えました。
下から見上げたミズナラ。大きい木はそれだけで素晴らしい。

スケッチいろいろ

今日はとてもきれいな夕暮れでした。そしてもうすぐ稲刈り。秋の中盤。徐々に花が減ってきていますね。いつまで屋外でスケッチできることでしょうか…。ちょっとさみしくなります。こうした感傷も秋ならではなのかもしれません。

ホトトギス
クサボタン
車で通りがかった牧場。車を止めたら近くの牛がみんなこちらに顔を向けてじっと見つめていました。警戒しているんですね。
ジェントル・ハーマイオニー
ウィンチェスター・キャシドラル

ビオラのスケッチ

今日は月形町コテージガーデンさんでの展示2日目でした。
明日は最終日。お越しをお待ちしております。
お客様がいない時間はお店で販売しているビオラをスケッチしていました。実は野草のスミレや宿根草のスミレは別として、ビオラをスケッチしたのはなかなかありません。並べてみるとビオラっておもしろいですね。
ちなみにこの絵はその場でお客様のところにもらわれていきました。
カレンダーの予約注文もお受けしています。会場で予約された方には送料無料にさせていただいています。

いろいろなスケッチ

昨日は近所のコンビニにまだ牛乳などの生鮮品は並んでいませんでしたが、我が家はもうほとんど日常です。

アップしたのは少し前のスケッチで、しかも種類はバラバラですが御覧ください。

スッキサ
インテグリフォリア系のクレマチス(品種不明)
チョウセンゴミシ
ヨツバヒヨドリ?

ミズキの枝

地震から開けた日の夕方、ミズキの枝が陽の光を浴びてとてもきれいでした。

僕のように日常に戻った人間もいれば、まだ途方に暮れている、いやまだ途方に暮れるほどの余裕がない人もいます。

どうしたらいいんでしょうか。

道端の花のスケッチ2

原種の植物を野草と言うなら、道端の花は全部野草ですね。海外からやってきたのもありますが、彼も地元では野草だし。

残念ながら「おお!」と大事にされるものもあれば「またか」と刈られるものもあり、その線引きは人の都合です。

僕の感想を申し上げると、夏の終わりの花は細かいのが多くて描くのが大変(笑)。

エゾトリカブト
ヒメジョオン
ツユクサ
メマツヨイグサ