雪の旅

久しぶりに「江別東ー岩見沢」間が吹雪で通行止めになりました。高速道路の話です。このへんは冬はしょっちゅう通行止めになりますね。岩見沢を中心にして東西のインターチェンジの両方向が通行止めになることもよくあります。

でもこの冬は雪が少なくて、そういうこともあまりなかったのですが、今日は久しぶりに通行止めになりました。ああ、冬だな、という感じです。正直、地元民としてはやるせない感じですが(笑)。

なんて書きながら、実はうちは同じ岩見沢でも南の方なので、ちょっと雪雲の通過から離れていたみたいです。降るには降りましたが、さほど吹雪ではなく、10cm程度つもったくらいでした。

午後に小止みになったので雪かきをしました。終わってふと見上げると、雲の間の晴れ間から雪が舞い降りていました。

で、今更思ったのですが、雪ってどこから降ってるんでしょう。いや「雲から」というのはわかりますよ。でもその雲ははるか何キロも先の上空です。そんな遠くからハラハラと雪は落ちてくるんですね。目視では5mか10mほど上空から落ちてくる様子しか見えません。

雪ってすごいなあ。雪って旅してきてるんだなあ。それが今ここに落ちてきてるんだなあそれが地面にたどり着くんだなあ。それが積もって俺に「じゃまくさいなあ。雪かきしよう」と思われたりするんだ。申し訳ないなあ。

ではまた明日(たぶん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください