沢がえり

沢から帰ってご飯を食べて、すぐ寝た。
リーダーはリスクも大きいが自由度が高く、濃密な時間を味わえる。
楽しい楽しくないとは別に、この時間の濃さみたいなのが、また山に行きたくなる理由だったりする。

妻が寝る少し前、クロが帰ってきた。
そしてがつがつ食べて、すぐに寝た。
こちらも、どうやら外で濃密な時間を過ごしているらしい。それを味わいたくてなんども出かけている。

秋のバラ

花がいっぱいなのもいいけど、実や枯れた葉も混じっている中に花やつぼみが混じっているのも面白い。枕草子でいうところの「おかし」ってこういうことか。

マイナーフェア
グラハムトーマスかな?

きんちゃん七変化

ころがるころがる

夕方、また散歩に誘われる。
彼の目的はどうやら外の温かい地面でごろんごろんと転がることにあるらしい。
砂利の上やコンクリートの上。
そして何かウニャウニャいっている。ごきげんらしい。

パーマはパーマネントか

妻、札幌のなじみの美容室に行く。前のように都合よく行けないので、パーマをかけることにしたらしい。
もともとパーマがかかりにくい髪質。3時間かかってようやくかかる。
でもかかりにくい人は、とれやすいらしい。
パーマネントウェーブはけっしてパーマネントではないのである。

テクマクマヤコン、テクマクマヤコン、この世で一番パーマの似合う女はだ〜れ?

ちなみに、今日の私は風っぽくて夕方に気温が上がって初めて意識が戻った感じ。
いろいろ計画を進めなければいけない。忙しくなりそう。

きんちゃんの秋のハンティング

きんちゃんの、最近の趣味はトンボ狩り。
わが家の周りは今トンボだらけで、きんちゃんがちょっとくぐもった鳴き声で家に帰ってきたときは、必ずトンボをくわえている。
昨日は3匹、今日は2匹。
おそらくおととい、妻がやたらとほめたのがこの結果につながっていると思う。
でもとってきても、床においたら、あとはどうでもいいらしい。
動かない獲物はいないのと同じ。

きんちゃんと床のトンボ

この2日ほど、仕事の息抜きをしたくなったらきんちゃんを誘って散歩に行っていた。
今日はきんちゃんに誘われて散歩に出た。小石の上や白いコンクリートの床の上で、ゴロンゴロンと転がりながら鳴く。なんかわからんが、ごきげんなのだ。

いまはもうあき

忙しくなってしまった。
のんびりしていたら、納品したあとの修正の仕事とか、意外に期日の迫っていることに気づいたとか、そんなことで。
人気ものになったわけではない。
気がつけば、もはや9月も半ばになろうとしている。
そりゃ、のんびりしていた仕事もいいかげん締切りは来る。
窓の外の桜の木は、すでに赤い葉が混じって、葉の数も減っている。ここらへんの土は水はけが悪いので(K原花木園さん曰く、粘土質は桜は嫌がるとのこと)、そのせいかもしれない。あるいは少し前まで暑かったので、その休眠ののために葉を落としたら偶然涼しくなったとか?

 午後も引き続き仕事。
夕方、息抜きのために猫の散歩に行く。近くの田圃にコンバインがある。ここ数日、近所の田んぼで稲刈りが始まっている。まさに、秋。

情報量が多すぎて、私の技量では描ききれない…

コンバインは日が暮れるまで動いていた。
そして夜10時の今も、農家さんの方角から何かの機械の音が聞こえる。脱穀機か何かだろうか。たいへんなお仕事である。

さて、私も明日はまた一日仕事である。
でもイヤじゃない。フリーのありがたみ。

えだまめ

今日は朝から撮影に出かける。恵庭。
銀河庭園でちょうどガーデナーのYさんがいらしたので、立ち話。
アスターはまだ早いらしい。
しかしキミキフガがあがってくるなど、秋の雰囲気。シュウメイギクも咲いていた。
そして空がすごくきれい。すばらしい。
たくさん撮影。

その後花の牧場に行って撮影をして、午後3時に長沼のH先生のところに、突然お邪魔する。
ここでもいろいろ撮影。白のブッドレア、白のダリア、白の萩のホワイトガーデンコーナーでかなりシャターを押す。
帰り際に、わざわざ枝豆を掘っていただいた。
家で茹でて食べる。 甘い。