11℃

今、家の中は11℃。さむい。厚着。
猫は布団の上で丸くなる。中でも丸くなる。
バラも丸くなったまま、動かない。

ピンク…なんだっけ。

すべての人に乙女心を…

11時過ぎ、札幌の本屋に行ったら太った50歳くらいのサラリーマンのおじさんが、立ち読みをしていた。本は「借りぐらしのアリエッティ」だった。

北区のコーチャンフォーで

どんなに似合わなくても、かわいい本を読んではいけないということはない。むしろ乙女心は大事なことだ、多分。

ところで今日は寒い。家に帰ったらとても寒かった。さすがに山。
そしてさっき気づいたが、リビングでネズミが一匹死んでいた。だれや、もってきたんは。

クロがメシを食う

 帰ってきたクロがごはんを食べる。

ニュースはうわさ話と心配事で溢れている。

でも外の仕事を終えてごはんを食べるクロには、関係ない。

猫好き

おととい、札幌の道端で、前の仕事の時にお世話になったデザイナーにばったり会った。お久しぶり、の会話のしばらく後にはiPhoneで自分の飼っている猫の写真を見せてくれた。
そのあと別のデザイン事務所に立ち寄って打ち合わせのあとに、そこのデザイナーが聞くともなしに、「いま大丸セントラルで猫の展覧会やってますよ」と教えてくれた。
猫好きは猫に関する話題となると、関西人のように相手に踏み込む。

うすぐもりの夜空、きんちゃんと。

沢がえり

沢から帰ってご飯を食べて、すぐ寝た。
リーダーはリスクも大きいが自由度が高く、濃密な時間を味わえる。
楽しい楽しくないとは別に、この時間の濃さみたいなのが、また山に行きたくなる理由だったりする。

妻が寝る少し前、クロが帰ってきた。
そしてがつがつ食べて、すぐに寝た。
こちらも、どうやら外で濃密な時間を過ごしているらしい。それを味わいたくてなんども出かけている。

秋のバラ

花がいっぱいなのもいいけど、実や枯れた葉も混じっている中に花やつぼみが混じっているのも面白い。枕草子でいうところの「おかし」ってこういうことか。

マイナーフェア
グラハムトーマスかな?