バラはピンクに限る?

日頃はガーデン施設などで販売させてもらっているので、おのずと花を育てている方が絵を買ってくださることが多いです。

しかしそうではないお店におかせてもらうこともあります。そうすると今まで当たり前だと思っていたことが、植物好き以外の人にはあたりまではないことを思い知ることになります。

先日、店員さんからお聞きした話。

しばらくぼくの絵を見ていたお客さんがいらしたそうなんですが、結局買わずに帰ったそうです。買わなかった理由は「ここに赤いバラがあるでしょ。でもバラってやっぱりピンクに限るわよね」。

うん、なるほど。

バラはピンクが一般的だし、チューリップと言えば赤。ましてやオレンジや紫のバラは、花好きでない限りバラに見えないのです。

そこでこんな絵を描いてみました。

ピンクのバラづくし

同じピンクのバラでもいろいろあることを知っていただければ、そしてその絵を買っていただければ、ぼくとしてはうれしいです。

春を迎えるにあたって

今日は晴れ時々くもり、といった天気だったでしょうか。車を運転していると春めいたそらがとても気持ちよかったです。

春が近いせいか、描く絵も春の野草が多くなってきます

今日は1つ悲しいことがありました。いつも着ていた薄手のダウンジャケットを、うっかりストーブの前においてしまい、はっと気がついたときには焼けてダウンが丸見えに。あーあ。気に入っていたのに。旅行にも日常にもとても重宝するジャケットでした。

これから春になるとダウンの出番がなくなるので、これもまた春への足慣らしなのでしょうか。それにしても残念で仕方ないです。他の誰でもなく悪いのは自分なので、ダウンジャケットさんに申し訳ないことをした気持ちで、ちょっとつらい日曜日の午後でした。

モッコウバラ咲き始めました

今日2つ目の投稿。

おなじみの岩見沢バラ園の室内公園「色彩館」で、キモッコウが咲きはじめました。

花もいいですが、この枝のラインがとても好きです。

Rosa banksiae f.lutea 学名はluteaをfとするかvarとするかいくつか説があるようです

北海道の屋外では見られないので、これだけゆっくりスケッチできるのもうれしいところです。他のつるバラはまだこれからですが、徐々にいろいろなものが咲きだしてくることでしょう。

空港ってなんか好きです

この2週間で東京と大阪に行ったのですが、そこでは全くスケッチせず、空港でだけスケッチしていました。どうもぼくは空港が好きみたいです。

この日は1時間遅れで出発。暇な時はスケッチに限ります。

駐機場と滑走路

福岡行きに乗り込む人々。

神戸空港はシンプルで好きです

全く異なる場所への出発と到着が行き交うことが好きなのでしょうか。不思議な場です。出発の時間を気にしないでゆっくりスケッチできたらいいのになと思います。

今度は画家の話のようです

長い間村上春樹さんの作品は苦手でした。人を突き放したような文体もそうですが、随所に出てくる固有名詞がぼくにはいちいち鼻についたというのもあります。

でも昨年の終盤に絵を描く態度に関係するかなあと思って「職業としての小説家」を読んだのと、あの文体がレイモンド・チャンドラーに似ていることがわかってから、なぜか興味が湧いて一気に読みはじめました。初期の長編2つといくつかの短編を除けば全部読んだと思います。

そこへ来て新しい長編が出版されれば、読まない訳にはいきません。というわけで早速買ってきました「騎士団長殺し」。

今はまだ上巻の4分の1くらいですが、今回の主人公は画家のようです。けっこうおもしろいです。

さてそれはともかく、今朝は随分冷え込みました。今年の岩見沢は雪が少なくて気温もびっくりするほど下がる日が少なかったので、多少冷え込むとなぜか嬉しくなります。

先日北大植物園で。熱帯スイレンもスイレンも、なぜかいつもスケッチ欲をそそります。

神奈川に行ってきました

1泊2日で神奈川と東京に行ってきました。知り合いの方が神奈川県の大船植物園でクリスマスローズ展を企画されているのですが、そこにぼくの絵も少し展示・販売していただいています。

会場風景

地元の愛好家が持ち寄った展示ですが、なかなか立派な株も。

さすが本州ですね。もうウメは当たり前に咲いていました。早咲き種のサクラも!

「玉縄桜」といって、ソメイヨシノからの実生からの選抜種だそう。この植物園オリジナル。

展示はこの26日(日)までです。

確定申告書が終わったので

なんとか先程、確定申告書を書き終わりました。昨年より理屈がわかっているのですが、どうしてでしょうか、「去年こんなめんどうな計算したっけな」という狐につままれた状態になりましたが、ひとまず終わりました。正直には書いているつもりですが、税務署の人はどう評価するんでしょうか。そこまで気を回せないのであとは野となれ山となれですね。

さて今日は午後からいわみざわバラ園に行ってきました。

展示されているランいろいろ

つるスヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾンが咲き始めました。

さて、いわみざわバラ園では毎年3月と7月に展示をさせていただいています。今年は3月の展示を4月中旬に移動しようと思います。詳細はおってご連絡いたします。