エゾシカの足跡

この頃最高気温が0度前後になっています。春に向けてだんだん気温が上がってきました。明日は5度の予報。だいぶ溶けそうですね。同じように僕の腰も良くなるといいなと思います。1時間ほど歩けるまでに回復はしました。日常生活でも不用意な動きをしなければ支障はありません。

ただ、腰が張っているせいで、足や肩などいろいろなところの筋肉にテンションが掛かっているみたいで、歩いても、一昨日まではなんだか歩き方がわからない感じでした。今日は少しほぐれたせいか、リラックスして歩けるようになってきています。

不思議なものですね。自分がおかしい時はなかなかそのことに気づかないで、ふと力が抜けたときに初めて自分がおかしかったことに気づきます。

いや、気づけばまだいい方で、もしかしたら気づかないでずっといることもあるかもしれませんね。

ところで今日は久しぶりにエゾシカの足跡を見つけました。うちの周りはウサギやキツネの足跡はよく見かけます。でもシカはまれです。それにしても動物というのは、急斜面でも気にせず登ったり降りたりするものですね。人間だと「わ、ここ登るのしんどそう」とか「これ下るのー? ヤバそう」とか思って、そこに行かないで済む理由を考えてしまいます。動物はそんなことを言ってると生活できないのか、それとも体力があるので上りも下りも全く億劫じゃないのかな。

僕も確定申告を億劫がらずにやらないと(笑)

ではまた明日(たぶん)