なんでも描いたほうがよろしい

今日もカレンダーの制作の続きです。昨日は絵の細かさと大胆さとの兼ね合いについて悩んでいる旨書きましたが、若干、その答えのようなものが見えてきました。今日描いたのはやはりまだ細かくてやりすぎ感がありますが、埋めすぎないようにほどほどで我慢した部分もあります。

それにしても、昨日の絵といい、今日の絵といい、「こんなの花と関係ないけどなあ」と思いながら描いたスケッチが役に立っています。結局、無駄に思うことは実際には無駄ではなく、何かしら役に立つもんだなあということをしみじみ思います。何でも気になったらスケッチしておいたほうがいいと改めて思いました。

スケッチは大事だ。

何しろこのブログの題名が「スケッチぐらし」だし。

一日一スケッチ。

出来たらいいなと思いつつまた明日(たぶん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください