いつもあったのに今年なかったもの

野菜カレンダー制作中。

どんな野菜、果物を何月に入れるかは毎年悩むところです。ただし定番の野菜はあります。例えばトマト。絶対8月に入ってます。2022年版も8月はトマトです。他には豆類。ぜったいに2月…。

実は2021年版だけ、豆を入れませんでした。あまりに毎年なので、レイアウトの仕方がワンパターンになってきたからです。代わりに柑橘類の絵にしましたが、やはり来年は豆を入れようかと思います。

鬼はーそとー。

野菜カレンダーで気をつけているのは、僕の「作品」を描くのではなく、ちゃんと野菜ファーストで絵を描くことです。それぞれのいいところ、美味しそうなところ、他と違うところとかを絵にする、もしくは文章で伝わるようにしたいなあと思っています。

ただ、画力がないので美味しそうに描くというのはなかなかハードルが高いですけどね。でも美味しそうな野菜とか、美味しそうなケーキとか、美味しそうな定食とか描けるようになったらいいだろうなあと思っています。

そこへ向けてまた明日(たぶん)

8月になったばかりだけど

重かった筆がだんだん動いてきました。野菜カレンダーが少しずつですが、進んでいます。何であれ、描く楽しさ。それが一番ですね。

一方で気になるのは草刈り。

ぜんぜんやってないんです。というか、できればカレンダーの制作を優先したいし、この暑いのにやる気も起きないし…。

などと思っているうちに草はどんどん伸びています。オオハンゴンソウ畑が素晴らしい眺め…ってあかんやろ。

そのうちやる、やります。やるってば。

まだ8月になったばかりですが、夏休み後半の小学生のようなことを言っております(笑)。

他にも夏の花のスケッチをしたいのですが、暑くて外へ出ようという気にもなりません。週間天気予報を見ても、希望を持てるような感じもなく…。

いや、明けない夜はない、気温の下がらない夏はない…はず。

ではまた明日(たぶん)

久しぶりに座って仕事

おととい、アブに食われました。チクッとやられたときには「大丈夫かな」と思っていたのですが、翌日午後から腫れてきました。

お見苦しい絵ですみません。

どうやら夕方になって足がむくむと腫れがひどくなるようです。だからふくらはぎの血液ポンプに無理のないよう、座って仕事をすることにしました。

この冬から絵を描くときもスタンディングデスクを使っていたのですが、久しぶりに座って絵を描いています。

腫れるのは暑さのせいもあるような気がしますが、こればかりは自力で解決できないので仕方ありません。

野菜カレンダーの絵は少しずつ進み始めました。まだ1枚めさえできていませんが、絵の感じは悪くないです。

ではまた明日(たぶん)

花カレンダー終了〜

なんとか、花カレンダー12ヶ月分の絵を完成させることができました。あーホッとしました。

12月の絵のほんの一部

さて、次は野菜カレンダーです。何度も書いているように、まだ全然プランがありません(笑)。花と違って野菜はいつも描いているわけではありませんから、自分の世界に持ち込むのが難しいというか、まだ野菜に遠慮しているというか。

でもシノゴ言っていても進みませんから、筆を持って紙に向かって何かすると思います。恐らくそこからだんだん見えてくるのではないかと期待しつつ。

ではまた明日(たぶん)

あと1枚なんだけど

花カレンダーもあと1枚となりました。が、なかなか難しいですね。12月なんです。花はない季節。例年、雪の景色が多かったのですが、できれば今年は彩りもほしい。でもモノクロを利用したプランも頭にあって、うまくまとまらないまま時間が過ぎていく。そしてネットでオリンピックを見てしまう…。

午後遅めになってようやくプランが固まり、手を動かすことができました。まだ途中ですが、今までやったことない手順なので、どうなるでしょうか。

でも明日からオリンピックの陸上が始まってしまうんですよね。

ランニングをしていることで、人が走る競技にずいぶん興味を持ってしまって、とても楽しみにしています。そうなると仕事の手が止まってしまうのが心配です。

果たしてあと1枚、ぶじに完成させられるのか…。

ではまた明日(たぶん)

クレマチス

今日は滝野すずらん丘陵公園さんに行ってきました。クレマチスのスケッチです。

ミケリテ。ほかに14種類描きましたが、カレンダーに使うので、今日のところはヒミツにします笑

暑かったですが、標高が高いためか、やや爽やかさも感じました。空が高くてちょっと夏後半の雰囲気も漂っていました。

クレマチスはここ数週間の暑さと雨の少なさで花が咲いている品種は全体の3分の2くらいでしたが、それでも充分なほどスケッチをすることができました。

クレマチスって、バラと違ってたくさんの品種を一度に見られる場所って本当に限られています。もしあっても、ツルが絡み合っているため、株元のネームプレートがどれを指しているのかさっぱりわからなかったり。こうなってしまうと、多少植物に詳しい人では太刀打ちできません。花を見てクレマチスの品種名を正確に言える人って全国に数人いるかどうか、いやもしかしたら金子先生一人かも、という世界です。

その点、滝野すずらん丘陵公園はネームプレートがちゃんとしているので、本当に助かります。

今日はおかげで良いスケッチができました。

帰ってきたら、コロナワクチンの接種券も来ていました。

ではまた明日(たぶん)

土台と経験の無さが…

途中まではすごくいい感じだったんです。「このまま行ったら自分でもびっくりするくらいすごい絵になるな」と思っていたんですが…。

途中から「あれ?」という感じになり、最後の詰めで逆転できると思ったら、むしろ撃沈。とてもお見せできないような絵になりました。はじめ限定された色使いでいい感じだったのが、色幅を展開するに従ってダメになったという感じです。基礎的な土台のなさ、経験の無さが出ました。

明日挽回したいところですが、いったん置いて、別の絵にかかります。

それにしても暑いですね。そして雨が全然ふらないです。3時頃に一瞬、ポロッと3分程度振りましたが、それだけ。

ではまた明日(たぶん)