shiro について

ガーデンライター、イラストレーター。花のイラストでパッケージをつくったりビルの壁画を描いたりするのが夢。

ジンチョウゲ

今日は仕事の資料を探しに、岩見沢バラ園の色彩館に行きました。ここはちょっと古いですが、植物の本がけっこうあります。この「ちょっと古い」というところがポイントで、今どきの本よりも網羅性があるといいますか、時代の流行と関係ないといいますか、そういうメリットがあります。そして植物の施設なので地元の図書館よりも植物の本が充実しています。

ただね、冬はちょっと寒いのがつらいところです。

1時間ほどして資料の方はメドがついたので、園内ものぞいてみました。意外にポツポツと咲いていました。まずはキングサリが満開。そしてクリスマスローズが咲いていて、クレマチス・アーマンディも咲き出しました。

それから、ジンチョウゲが甘い香りで満開です。

本来北海道で咲く花ではないですが(当然、今は雪だらけだし)、この色彩館は本州より少し早めに咲く程度の温度設定なので、今が見頃です。

そういえば最近スケッチしていなかったので、またちょくちょくここに来てスケッチをしないと。仕事ばっかりしていてはいけません。スケッチはランニングで言えば地道なジョギング、野球ならキャッチボール、手品師ならハトを帽子から出すマジックのようなものです。いや、手品のことはよく知りませんが。

ではまた明日(たぶん)

海藻の効果

今朝、白髪を発見しました。

年齢から言うと白髪があっても全くおかしくはないのですが、今まで自分の髪の中にそんなものを見たことがなかったので驚きました。まだ1,2本です。

思い起こせば小学生の頃、父がよく「ハゲないようにワカメ食え」と言っていました。他に昆布とか海藻類ですね。まあ実際は髪に影響するのは海藻類よりも環境や遺伝だと思いますが、昭和の家庭ではそういうことがまことしやかに言われていたものでした。

そういえば大豆を酢につけたやつとか一時期流行りましたね。僕も食べさせられました。あとコレステロールが減るからとしいたけを食べさせられたり。もう今はコレステロールが悪者という説は過去になりましたし、リンゴダイエットをする人もいなくなりました。

ランバダを踊っていた人は、今は何を踊っているんでしょうか。

ではまた明日(たぶん)

朝からつまづく

夜明け前の夢の中で、あるお店に絵がかかっていました。とてもいいチューリップの絵でした。一生懸命覚えておいて(夢ってすぐに忘れますから)、起きてすぐに描いてみました。

…机上の空論。というか、自分の手のクセみたいなものが理想を遠ざけているような気がします。何と言ったらいいでしょうか、自分の「おじさん」性が邪魔をしています。とはいえ、僕はおじさんですから(ひっくり返っても乙女にはならない)、諦めるしかないのでしょうか(笑)

仕方ないので筆を置き、たまっていた経理の仕事を始めました。でもいきなり数字が合わない。どこがどう問題なのか、解決しなければいけないのですが、「まあ今じゃなくてもいいし…」などと考えているうちにどんどん時間が経ってしまいました…。

そんなわけで朝からつまづいて、なかなか仕事らしい仕事にならない日でした。日曜日だから仕方ないとしましょう。

仕切り直してまた明日(たぶん)

over the control

昨日は「シンプルにしたい、でも難しい」ということを書きました。毎回思うのですが、僕の絵はシンプルを目指しながら、それができなくて要素をどんどんプラスしていく方向へ遠回りをしながら、シンプルという頂(いただき)を目指してぐるぐる回っているような気がします。

そのうち気づいたらシンプルへ至る道が見つかるかもしれません。それまでは仕方ないのでぐるぐるまわりましょう。

で、今日も描いていました。

絵を描くときは当初の構想通りになることもありますし、構想が机上の空論に終わることもありますし、意外に面白い絵になることもあります。今日はそんな日でした。ご依頼の絵なので一部しかお見せできませんが。

意外なパステル調

実はこれの前に1枚、同じような絵を描いたのですが、それはここまでホワッとした感じにならなかったです。何が違うのか、自分でもよくわかりません。僕の絵をお買い上げいただく方は、たぶん僕が構想したとおりに絵を描いていると思われていることでしょうが、それは全然ちがっていまして、このように構想したものと違う雰囲気になることはしばしばです。一言でいうと、絵はいつも僕にとってover the controlです。

さて、これで依頼の絵の一連の制作が終わりました。来週はまた別の仕事にかかります。お世話になっている方からのご依頼です。本当にありがたいですね。

ではまた明日(たぶん)

シンプルにしたいんですが

何度かここで書いたことがあるかもしれませんが、僕のあこがれはディック・ブルーナさんです。ああいう、シンプルな絵を描きたいと常々思っています。

ここしばらく、仕事でチューリップの絵を描いていますが、その1つとして今日はシンプルな構図のチューリップの絵を描こうと思いました。頭の中にはその絵がなんとなく見えています。そのためにどういう筆を使うかとか、どういうことに注意したらいいかとかもわかっています。

で、描いてみたのですが…。

結局、頭で描いたものとはちがう絵になりました。確かに色数とか構図は当初の予定通りなのですが、出来上がってみると、どうもちがう。

まあ、ディック・ブルーナさんの絵を目指して描くときは毎回そうなんですが。どうしてあんなにシンプルでビシッと決まった絵になるんでしょうか。本当に不思議です。

まあ、まだまだ道のりは遠いということで。逆に言うと、目指すべきものがあるので精進するモチベーションにはなりますね(笑)。

シンプルじゃなくて、たくさんの要素がにぎやかしく彩り豊かに画面をいっぱいにするようなものは意識しなくてもできるんですが…。それが自分の芸風なのかなあ。

ではまた明日(たぶん)

今後のセミナーの予定

今日は最高気温がプラスになりました。空気が違いますね。ホワッとしているというか、ゆるいといいますか。氷点下だとタイトでクールなんですが。いや、クールは当たり前か。

さて、ちょっとお知らせです。今後のセミナーの予定について。

京阪園芸さんで2月にセミナーをするつもりでしたが、コロナなどの関係がありますので行わず、4月にすることにします。

岩見沢バラ園(色彩館)での教室は3月6日(土)です。

NHK文化センターさんで毎月やらせてもらっている教室ですが、4月以降も続けます。予定としましては、4/21、 5/26、 6/16、 7/21、 8/18、 9/15 です。基本的に毎月第3水曜日ですが、5月だけイレギュラーです。

コロナ次第でいろいろ変わってしまいますので、本当に困りますね。でもこの程度で済むなら自営業としてはかなり幸いな方かもしれません。今日の調子で徐々に気温も上がって晴れた日が増えてくれば、気分的にもよいのですね。

ではまた明日(たぶん)

吹雪と二日酔い

昨日はちょっと飲みすぎました。もう年なんでしょうか。以前はだいぶ飲み過ぎたら二日酔いになりましたが、昨日は少し飲みすぎただけなのに二日酔いになりました。8時半くらいには回復して出発。今日はNHK文化センターでの教室の日でした。

ところが問題はここから。途中で吹雪。前が真っ白で見えない。久しぶりに怖かったです。でもラジオを聞きながら笑う余裕がありましたので、まだいいほうだったかもしれません。

帰りもちょっとだけ地吹雪っぽくなる場面もありましたが、なんとか無事に帰宅。さすがに疲れましたので、今日はこのへんで。

今晩は酒はやめます。

ではまた明日(たぶん)