shiro について

ガーデンライター、イラストレーター。花のイラストでパッケージをつくったりビルの壁画を描いたりするのが夢。

2日目終了〜

花遊庭さんでの展示、2日めが終わりました。いらしてくださった皆さん、ありがとうございました!

おかげさまで絵が減って来ましたが、大丈夫、また描いて壁に足しています。明日も2枚、出す予定です。

花遊庭さんでスケッチした花々
北海道の樹木

会期はあと2日。シロクマもご来場をお待ちしております。

ではまた明日。たぶん^ ^

おかげさまで

今日は花遊庭さんでの展示初日でした。

おかげさまでたくさんのお客様にいらして頂いて、嬉しい初日になりました。ありがとうございました^ ^

いつもの花の絵だけでなく、新しい動物シリーズの絵もご好評を頂いてホッとしました。

そして、会場で新しい絵も描いています。

明日はまた新しい気持ちで臨みたいと思います。花遊庭さん園内もチューリップがすごくきれいです。配色、ほかの植物との組み合わせなど、かなり見応えがあります。

ではまた明日。たぶん^ ^

直前はあわただしいですね

明日は設営なので、今日中にいろいろな作業を済ませておかないといけません。そんなわけで、バタバタした一日でした。でももう大丈夫。苦手なパッキングも終わりました(笑)。冬と違って着るものが少ないので、その点は気楽です。でも「ズボンは1本にしようか2本にしようか」とか「靴下は何足いる?」とか「文庫本、3冊は多いかな」とか考えるのはすごく面倒です。何かパッと答えが出せるといいのですが、子供の頃から何事に関してもいろいろ迷ってしまうタイプなので。(そのわりに急に思い立って道をそれてしまうこともよくあるのはなぜなのか)

東海地方の皆さんには、ぜひ9日からの展示にいらしていただければと思っています。

お待ちしております!

ではまた明日(たぶん)

ひげ剃りました。

どうしようかなと、ここ1週間か10日くらい考えていました。ひげって、生やすか剃るかの二択なんですよね。第三の選択肢がないのはなぜなんだろうとナンセンスなことを考えたりしましたが、結局、今朝ひげを剃りました。

まあ、どうせマスクで誰にも見えないから、剃っても剃らなくても自分が満足ならどちらでも同じなんですよね。ここ3,4年、髭を生やした顔を鏡で見てきましたが、だいぶ見飽きてきたし、毎朝のシェービングもちょっと億劫な気持ちになってきたので、そろそろかなあと。出張のときの荷物も1つ減りますし。

で、剃ってみてびっくり。

そこに現れたのは、記憶にある自分の顔ではなく、数年ほど老けた顔。頬がたるんでる…。当たり前といえば当たり前ですけど、ちょっとだけショック。

ところで、金曜日9日から愛知県豊田市の花遊庭さんで展示が始まります。お近くの方はぜひいらしていただきたいです。長い冬を経て、今年最初の展示ですから、新鮮な絵が揃っていると思います。数は30点。会場に並べられるのかな。まあ、木曜日に設営をしたときにわかるでしょう(笑)。

会期は12日(月)までです。この日だけ14時までです。(当初15時までの予定でしたが、帰りの飛行機の都合で早めました)

ではまた明日(たぶん)。今の顔に飽きてきたら、またひげ生やそうかな。

家の中で久しぶりにスケッチ

今日は委託で置かせてもらうお店にグッズの発送作業でした。いつも書くように、箱へのパッキングが苦手で(笑)、すごく時間がかかりました。可能なら現実逃避したかったのですが、どっちみち後でやるのは自分なので…。

そして久しぶりにスケッチ。1ヶ月ぶりです。あきまへんなあ。

カップとメガネケースとスマホ。まずはこういう当たり前のものでリハビリ。
ランニングシャツ。リハビリには時間がかかりそう。

うまく描けなくても、スケッチは描いている時間が楽しければOKなので、今日はOKです。本来、誰かに見せて評価してもらうためのものじゃないですから。

今日は近所で福寿草がたくさん咲いていました。近くの農家さんも冬の間の穏やかな顔から仕事モードの引き締まった表情になってきました。春ですねー。

ではまた明日(たぶん)

セミナーの準備

展示が近づくに連れ、やらねばならないことも多いですが、それらが1つ1つ片付いていくとホッとします。今日は今月半ばに行う京阪園芸さんでのセミナーの教材制作が終わりました。

1時間半以上の教室ではどこでも、前半はレクチャー中心で、後半は作品の制作をしてもらっています。だからそのための参考資料とか、作品の見本の制作、また皆さんが緊張しないで描けるように1手目は僕が手掛けておくなど、あれやこれやとやることがあります。

今回の京阪園芸さんでのセミナーでは、ここまで描いたものを皆さんにお渡しして、この後を描いてもらいます。途中の手順を2つと、最終的な完成の絵もプリントアウトしてお渡しするので、まあそれに合わせて描いていけば大丈夫、という流れになっています。これは札幌のNHK文化センターさんでやる教室も同じです。

ただし「スケッチ教室」だと、やはり外で植物をスケッチをしたいので、ちょっと変わってきます。その話はまたいずれ。

準備が1つ片付くと、1つ肩からプレッシャーが降りる、という感じです。

ではまた明日(たぶん)