shiro について

ガーデンライター、イラストレーター。花のイラストでパッケージをつくったりビルの壁画を描いたりするのが夢。

オープンしました。そして

ネットショップ、オープンしました! どうぞよろしくお願いします。

11:20追記:9時開始時になかった絵を3つ追加しました。

こちらです↓

藤川志朗の展示室

サイト名を「藤川志朗の展示室」にしました。

ご注文が来た場合にちゃんと対応しなきゃ、というプレッシャーがなんか重い…。いや、いつもどおりのことをするだけなんですが、今まで自分の手元で全部完結していたのが、ネットショップサービスを使って対応するので、もしわからないことがあったらどうしようといった、心配を先取りしちゃって。

ひとまずお知らせでした。6月1日で、いったん終了します(1週間ほど出張のため)。その後どうするかは未定です。あまり心配とかプレッシャーのない範囲で続けられたらいいなあと思っています。

そして京成バラ園芸さんのサイトでの販売ですが、この10日間でたくさんのお買上げを頂きました。本当にありがとうございます。いつもは同じ10日間でも対面でお話しながらお渡しできるのに、今回はそういった事が全然できず…。にも関わらず信頼してくださってお買い上げいただき、本当に感謝です。僕の方ではお買い上げいただいた方のお名前やご連絡先は把握できないので、この場でお一人お一人に「ありがとうございました」と申し上げたいと思います。

お買い上げいただた絵は、本日まとめて僕から京成バラ園さんに発送いたします。京成バラ園芸さんから皆さんへの発送はその後になりますので、もう少しお待ち下さい。それぞれの絵の箱には、僕からお礼を一言書いたハガキを入れております。

ネットショップ作りました〜

なんとかショップができました〜。明日25日朝にオープンいたします。いちおう6月1日(月)までの期間限定にします。(様子を見て、もしかしたらその後も継続するかもしれません。)

30点以上の作品とポストカード、売れ残ったカレンダーなど(笑)を販売しています。もしよろしければご覧ください。描いて日の目を見ていない絵がたくさんありますので、見て頂けるだけでもうれしいです!

アドレスは以下のとおりです。

「藤川志朗の作品」https://shiro.base.ec/

普通のネット販売と同じですので、これまでネットショッピングを使ったことがある方なら問題ないと思います。もし使い方がわからなければ、説明のページを用意しましたのでご覧ください。

また、引き続き京成バラ園さんのサイトでもこれまでの絵を一部継続して販売しています。自分のサイトと同じ絵は出ていないので(似たようなのはあります)、見比べてみても良いかもしれません。

ではまた明日(たぶん)

オ風呂ガワキマシタ

おかげさまで京成バラ園さんでのネット販売を見てくださっている方がたくさんいらっしゃるみたいで、とてもうれしいです。本当にありがとうございます。5月の関東の展示が3つつも全部なくなってしまったときには、ショックと不安が大きかったです。1月から描いていたいろいろな作品が全部行き場を失ってしまったわけですから。描きたてのほうが僕の中でも新鮮なので見てほしいですし、絵も喜ぶと思います。今回はネットですが、見てもらえて本当に良かったです。あと2日ありますので、もしよろしければご覧ください。

僕自身のサイトでの販売も準備中です。いちおうあさってからなのですが、まだ作業中です。というか、デジタルの細々としたことはストレスが溜まるので、避けているというのもあります(笑)。今日は商品別の送料を設定しました。たぶんちゃんとカートに入って決済もできると思います。もうちょっと絵を追加して、テストしてみます。

スミレも色があせてきて、オオアマドコロも花が落ち始めています。季節はどんどん変わりますね。このところ白や黄緑など、目立たない色のついた野草ばかりになってきましたが、大丈夫。僕の好きなコバナアザミのつぼみが上がってきたみたいですし、サイハイランの花茎も毎日伸びています。あ、そのまえにコウライテンナンショウを描かないとなあ。

オオアマドコロ
オオアマドコロ。これは花がまだ2つずつあります。

本当にどうでもいい話で恐縮なのですが、僕は今、ランニングで足を痛めて整骨院に通っています。電気でマッサージをする機械があるのですが、一定の時間に終わると機械音声で「◯番ガ終了シマシタ」という女性の声が流れます。その声が実家の給湯器の「オ風呂ガワキマシタ」という音声とそっくりなのです。治療が終わって家に帰っても、頭の中で「お風呂がわきました」が何度も流れます。

そんなどうでもいい話で、また明日(たぶん)

京成バラ園ネット販売 追加

おかげさまで、京成バラ園さんでのネット販売で絵をお買い上げいただく方が大勢いらっしゃいまして、とてもホッとしています。すごくうれしいです。本当にありがとうございます。

残っている絵が半数以下になってしまったので、5点追加しました。もしよろしければご覧ください。下のリンクをクリックするとそのページが開きます。↓

京成バラ園芸 ネット販売 藤川の部

残っている絵も僕の好きなものがたくさんあるので、そちらも合わせてご覧頂ければうれしいです。実際の展示でもそうですが、「売約済み」になっているとすごくいい絵に見えるみたいです。でも僕の中ではどれも気に入っている絵です。優劣はありません。むしろ逆に「どうしてこの絵が売れずに残っているんだろう」と思っていることもしばしばあります。

それと、絵をお買い上げいただく際によく申し上げるのが「絵は出会いです」ということです。もしかしたら昨日来ていたらもっといい絵があったかもしれない、明日来たら違う絵が展示されているかもしれない、などいろいろお考えいただくと思いますが、今日見て気に入った絵があればそれが正解だと思います。そういう意味では、迷っている時はやめたほうがいいですよと申し上げるときもあります。

ルイヨウボタン
Caulophyllum
ルイヨウボタン

シラネアオイが描きたくて長沼町の山に行ってきました。今の時期に咲いている野草はあまり色がない花ばかりなので(笑)。でも結局シラネアオイは見当たらず、ルイヨウボタンが咲いていました。初めて見ました。これも出会いかも(笑)。ルイヨウボタンは実がとてもきれいなので、秋にも来なければいけないですね。

というわけでまた明日(たぶん)

ギョウジャニンニク

昨日は9時前に寝てしまいました。実はちょいちょいあります。小学生以下ですね(笑)。うちはテレビがないので、夜に時間を潰すアイテムがありません。お酒を飲んでご飯を食べたらすることがなくて、そのまま眠くなります。

北海道産のアスパラもおいしいし、九州産のトマトもおいしいし、いい季節ですね。この時期は外食ばかりだったので、旬のものがちゃんと食べられるのはありがたいことです。

ギョウジャニンニクのつぼみがあがっています。でもアリウム属は蕾を付けてから咲くまでが長いみたいです。

それはとうと、来月上旬に大阪に行くのですが、航空会社もコロナウイルスの影響で空席が多くてやりくりに困っているみたいです。先日は予定していたJALが別の便に振替えになり、先程届いたANAのメールでは、予定していた便が欠航になったとのこと。こちらは自分で新しく取り直さないといけないみたいです。5月は展示が中止になったので、ことごとくこちらからキャンセルせざるを得なくなりましたが、全額返金してもらいました。今回の振り替えや欠航は、そのお返しみたいなものかな? だから文句は言えないですね(笑)。

では今日、またあとで(たぶん)

アルテ◯◯の学校

美唄市のアルテピアッツァ美唄をご存知でしょうか。旧小学校の建物を中心に彫刻家安田侃さんの作品やギャラリーなどもある、とてもいい場所です。アートと建物が無理なく共存していて、なんと言うか、とてもいい空気が流れているところです。すごく関係ないですが、何年か前にここで女優の鶴田真由さんに声をかけられたことがあります。「カフェはどこですか?」って。

で、そこで行われるイベントチラシに何のご縁か僕のスケッチがタイトルバック使われました。

アルテピアッツァ美唄の中のどなたかが、僕の絵をご存知だったそうです。うれしいです!

使われているのは何年か前に、そのアルテピアッツァ美唄でスケッチしたものです。道路を挟んだ向こうの山にエゾヤマザクラが点々と咲いて、他の木々の芽が茶色や黄緑で芽吹き出していたのが、とてもきれいでした。

お話をされる笠先生は僕が出版社の編集者をやっていたときからずっと大変お世話になっている方で、様々なガーデンや公園緑地の設計とコンサルタントをされています。そして何より、むちゃくちゃ植物に詳しいのです(ブログも是非ご覧ください)。デザインと生育の両方に詳しい方は日本全国を探してもそうそういらっしゃいません。北海道に笠先生がいなかったら、きっと北海道のガーデンは本州の亜流にとどまっていて、今のようなガーデンや宿根草の文化はなかったろうと思います。ちなみに、ファーム富田さんに乞われて3日で設計を作り(いや、ひと晩だったかな)、その中で白樺ポプラ並木を提案して、渋る富田さんを説得して実現させたのも笠先生です。

でもアルテピアッツァ美唄での講演は定員10名らしいです…。

晴れているのに今日はちょっと肌寒い日でした。田んぼに水が張る頃に少し気温が下がりますね。あれは地温が下がるせいなのか、それともこの時期には必ず気温が下がる気候なのか、どちらなんでしょう。菜の花畑のレモンイエローが眩しくなってきました。…正直に申し上げると、春はこれ以上進んでほしくない。一生このまま春の半ばがいいです。

ルピナス,Lupinus
今日のスケッチはルピナス。花はまだだけど葉っぱはやる気満々! 根本はけっこう赤茶色。全てのルピナスがそうなのか、花の色と関係あるのか、知りたいところです。

などと思いながらまた明日(たぶん)

樹木の花のつぼみ

日々、緑が濃くなっています。もし「緑メーター」というものがあるとしたら、今日の緑は昨日の110%、明日の緑は今日の110%、みたいな感じです。先日草刈りしたばかりなのに、もう15cmくらい伸びてきて、さらにはタンポポの花までいっせいに咲いています。なんのマジックなんでしょうか。タネも仕掛けもございません…。タネはあるか。

樹木の葉もどんどん増えています。でも種類によって気の早い人やのんびりな人もいるのは面白いですね。同じカエデ科でもイタヤカエデは早め、ヤマモミジはちょっと遅めです。花もイタヤはさっさと咲いていたのに、ヤマモミジはまだつぼみです。

イタヤカエデの花
Acer mono
5月3日のイタヤカエデ。レモンイエローの花が咲いています。
ヤマモミジのつぼみ
Acer palmatum
今日のヤマモミジ。赤い点々がつぼみです。葉はまだ手を広げず、下にたれたまま。

うちのまわりで花を準備している樹木はほかにもありました。ツリバナです。

ツリバナのつぼみ
Euonymus oxyphyllus
ツリバナのつぼみは小さな丸。緑色にちょっと紫がかっています。

こうして日々緑が増えていくのを眺めながら過ごすのはとてもいいですね。でも本業ももうちょっと腰を据えてやらないと(笑)。やるべきことは実は山積みなんです。コロナ休みになってはいけませんね。

ではまた明日(たぶん)