雪の予報は当たりにくい…のかも

ランニングが趣味になって、天気予報が前よりもずっと気になるようになりました。ただ天気がいい悪いだけでなく、風の速さや向きはすごく大事です。うちは田舎なものですから田んぼの多いところを走るときには風の影響をすごく受けます。もちろん気温も気になります。夏場はこれがすごく問題になります。

今の時期だと気温もさることながら、降雪の有無が気になります。でもなかなか当たらないんですよね。今日もうちの地域は一日中雪の予報だったのですが、実際はほとんど降りませんでした。その逆の日もよくあります。なんででしょうね。

で、降らなかったのでうちの裏のノバラをスケッチ。前も書きましたが、たぶん前に住んでいた人が植えたバラの台木だと思います。

やっぱりスケッチは楽しいなあ。

描いているうちに筆が凍り始めてきたので、今日は屋外で水彩絵の具が使えるギリギリの温度だったかも。

そういえば明日から12月ですね。そろそろ雪も根雪になるかどうかという季節になってきました。

ではまた明日(たぶん)

人の顔って難しい

いま、ご依頼で人の顔を描いています。正確に言うと、ご依頼を受けるかどうか決めるための練習をしています。簡単に言うと、描けそうならお受けしたいけど描けなさそうならお断りしようと思っています。

そもそも僕は植物のかんたんな絵しか描けないので、人の絵が描けません。だからそういうご依頼は全部お断りするか、「似ていなくてもいい」という条件付きでお受けしています。

でもいつかは人の顔を描けるようになりたいのです。

もちろんただ描くだけじゃダメで、自分なりの描き方を発掘した上で描きたい。でもその描き方って、どうやら今までの植物の描き方が通用しなさそうなのです。違う形での本質の捉え方、表現の仕方がないと。

で、今も写真を見ながら練習していたのですが、ただの「写真の写し」を一生懸命描いているだけですね。時々スケッチに関して言いますが、「描かされてる」状態です。そうじゃなくて大ざっぱにでもいいから形を捉えて落とし込めたらいいのですが、人の顔って、ちょっと目とか眉とかの位置がずれると全く似ても似つかない人になってしまうんですよね。

…問題は植物ほど数をたくさん描いていないことでしょう。このへんは冬の間の宿題だなあ。似ていなくても怒らない方、スケッチさせてもらえませんか(笑)。いや、正面向かって描くとこちらのほうが照れるからやっぱりいいです(笑)。

ではまた明日(たぶん)

ほーら、あがった!

昨日の件ですが、展示のときも時々気になることがあったのですが、お客さんの中には僕が「お願いしたら自分の脳内イメージを描いてくれる」と思っている方がいらっしゃるんですよね。

いや、それ無理です。

エスパーじゃないし。

そもそも絵は植物しか描けないし。

というか、そのご依頼にはそもそも僕の画風とか僕の人格とか無視されています。

そこを見極めてからご依頼を受けなければいけないのに、詰めが甘かったですね。

そんな凹んだ状況ですが、今日はいいこともありましたよ! 夏頃にご注文の絵を書かせていただいたお客様に、先日お手紙をお送りしました。そしたらなんと、おうちの小さいお子さんがその手紙をすごく喜んでおられるとのこと! たしかゼロ歳か1歳なので字は読めないはずですが、挿絵で描いた絵を気に入ってくれたんでしょうか。よくわからないけど、理屈じゃなくてもっと根本的な部分で喜ばれているって最高にうれしいです。

もうOK。

お釣りがいっぱい来ました。ジャランジャラン。

今日は岩見沢バラ園の色彩館に行って、カレンダーをたくさん置いてきました。北海道新聞の空知版でご紹介いただいたので、売上が増えているらしいです。

行ったついでにスケッチ。どれもヒイラギの名前が付きますが、別々の植物です。仲間でさえない。ちなみにこの室内公園では越冬できますが、北海道内ではどれも越冬が難しいです。函館や札幌の住宅街でギリギリだったと思います。

などと考えながら、また明日(たぶん)

あがったりさがったり

今日はすごくショックな事がありました。先日ご注文で描いた絵が「イメージと違う」のでご不満だというご連絡を頂いたのです。

いやー、初めてですよ。大ショック。すごく丁寧に描いたのに。イメージと違うって何?そもそも僕がこういう絵を描くって知らなかったのかな…。そういえばこの方、僕の絵を観にいらしたことがない…。

しばらくぐったりしました。

いろいろ申し上げたいことはありましたが、ひとまずご返却願うことにしました。お代もけっこうです。

こういうときって頭の中を「大阪で生まれた女」が流れます。いや、歌詞とは何も関係ないです。「青春のかけら」って言われても僕はとうにおっさんだし、「東京の街ようついていかん」って言われてもここは北海道だし(笑)。でもなんか切なさがね…(泣)。

なんだかここ数日、上がったかと思えば下がり、下がったかと思えばあがりますね。ならば明日は上がる日か!

ではまた明日!たぶん!

長所と短所

昨日はダメダメな日でしたが、今日は集中しました。いや正確に書くと、午前中は今取り組んでいるご注文品に対する見込みが甘かったことを思い知らされた時間で、午後はそこに気づいてがっかりしながらも延々と作業を進め、夕方に道筋が見えて急速に仕上がった、という感じでしょうか。

で、仕上がった印象はとても良いです(笑)。自画自賛とは文字通りこのことですね。注文仕事なのでオーダーした方に許可を頂く前にお見せすることはできないのが残念です。

改めて自分の長所と短所を思い知りました。長所は自分で意図していないのに明るい絵になってしまうこと。何がそうさせるのかわからないのですが。自分自身の性格でいうと心配性で細かいことを気にして、さらに小心者なのですが、絵は違う人のようです。

短所はリアルな絵が全く描けないこと。細部においても、遠近感においても。これは日頃の自分と同じです。ものの扱いが雑で見込みが甘いとか、そういうことが如実に出ています。

不思議だなあ。

まあ、文章や歌声がそうであるように、絵は必ずしもその人を表すとは限らないですからね。

ではまた明日(たぶん)

あらあら、一転して

昨日まで調子が良かったんですが、今日は一転して集中力を欠きました…。勢い込みすぎたかなあ。

絵だけじゃなくて、ランニングも楽しめなかったし、うたたねしちゃったし、あやうく今日発送しなければいけない郵便物を出し忘れそうになったり…。

もう一度絵に戻ろうとしたのですが、次の筆のイメージが持てなかったのでやめました。こういうときに無理に手を出すと、後で「やらなきゃよかった」ということになりかねないので。まずは一番核心部分は昨日できているので、それを壊さないようにしないと。

そうそう、カレンダーのご注文、みなさんありがとうございます! これからご注文の方、花カレンダーを増刷して在庫を増やしましたので、どうぞご利用ください。増刷分の納品はあさって金曜日なので、花カレンダーを含むご注文の方は金曜日以降に発送になります。ご了承ください。

公園を歩く人達

ちょっと前に描いたスケッチ。ちょこちょこっと描いただけなのですごく小さいですが。歩いてる人って、すぐにいなくなっちゃうから難しいですよね(笑)

ではまた明日(たぶん)

五十肩?

1、2年くらい前からかなあ。ちょっと左肩をひねるような動きをすると痛みを感じだしまして、最近だんだん痛みの出る頻度が多くなりました。はじめはなんだろうと思っていたくらいで、もしかしたらランニングの足の故障が方に関係しているのかなあと思っていたのですが…。

もしかしてこれが五十肩?

整形外科行こうかな…。

でも、いま、ご注文で描いている絵がノリ出したところなんですよね〜。

ご注文品で多いのは、いつもの絵にワンポイント加える形です。人を足すとか、動物を足すとかです。でもこのプラスアルファがすごく難しいのです。というのも、僕は植物しか描けないからです。

だから何度も動物や人を練習してから本番に臨みます。でも何度もここに書いているように、水彩絵の具は修正が効かないですから、動物や人が描けないとすべて台無し。

ものすごく緊張します。

でも昨日、今日と2日続けてその核心的な部分がうまくいきました。この波に乗った状態で続けてご注文品を制作していきたいです。できれば待ち時間の長い整形外科はパスしたいなあ(笑)。

ではまた明日(たぶん)