シンプルって難しい

ここ数日、あれやこれやと試行錯誤してきましたが、やはりシンプルって難しいなあと思います。ディック・ブルーナさんや柚木沙弥郎さんや安野光雅さんの絵を見るたびに「こういうふうに描けたらなあ」と思うのですが、どうやったらあんなに少ない少ないパーツで過不足なく画面に収まる作品になるんでしょう。

パーツが減らせないなら、せめて色数を減らしてみようという試みをしてみました。

難しい。植物の本来の色とは少し違う色を当てはめなければいけないところもあります。そうなると作品のコンセプトを優先に植物を描くことになってしまい、「それでいいのかなあ」という気持ちになります。植物って面白いよね〜って思いながら描くのが大事なはずなんです。

ところでNHKの番組で、ネアンデルタール人が止血用の生薬としてノコギリソウを使っていたというシーンがありました。でもそこで画面に出てきたのはセリ科の何かの植物。

ちがーう!

たしかに植物に興味のない人にすれば、花序が上部に集中していて細い葉があれば同じに見えるのかもしれません。

そういう違いや楽しさを知ってもらうためにも、僕は作品ありきじゃない花の絵を描いていった方がいいのかもしれないですね。

ではまた明日(たぶん)

結局この方向

昨日、新しい絵をいろいろと思いついた、と書きましたが、実際やってみたらどれも机上の空論でした…。と言いますか、技術不足というのか、自分はまだ未熟と言いますか…。絵を描き始めた頃から「こういうのやりたい」と思いつつも技術的に経験的にできないことが、今でもできないということを再認識しました。

ま、でも試してみたことで少しスッキリしました。今の自分にはできなのであれば、今できる絵を描くしかない。

で、結局この方向です。ちょうど車の横にいい枝が落ちていたので拾ってきました。

週間天気予報を見ると、まだあと1週間くらいは今日のように最高気温が零度を超えないようです。2月はやはり2月なのでした。

ではまた明日(たぶん)

いろいろ思いついてきた

久しぶりに最高気温が氷点下だと、すごく寒く感じます。しかも今日は朝から午後まで雪。明日の朝にはこれもまた久しぶりに雪かきです。

昨日のセピア色だけの絵をきっかけに、いろいろと新しい絵を思いつきました。今はこの絵のように試作段階ですが、1つくらいは展示に出せるようなものもあると良いなあと思います。

それと絵のアウトレット販売ですが、3月1日から行います。詳しいことは追ってまたこのブログでご紹介していきます。

ではまた明日(たぶん)

一転して冬

今日の最高気温はプラスの8度だったのですが、それは夜中の0時で、そこからだんだん気温が下がっています。しばらくは最高気温が氷点下の日が続きそうで、春が少し遠ざかりました。昨日、春の鳴き声で鳴いていた鳥たちは、今どうしているのかな。

今日はいつもと違う感じで絵を描いてみました。

ぜんぶセピア色で描きました。これが良いかどうかは一旦置いておいて、これを描いたことで次にどうしたいか、新しい課題が見えてきました。

ではまた明日(たぶん)

新しい絵にチャレンジしたい

ネットやSNSなどでいろいろな絵を見ることができます。良いなあと思う絵があると真似したくなりますね。もちろん技術的にも経験的にも無理なのですが、「自分なりにこういう絵を描くにはどうしたらいいんだろう」という好奇心は湧きます。こういう描き方で植物を描けたらなあと思ったりします。

ならばまずはやってみればいいんですね。せっかく冬だし、新しい絵にチャレンジする時間です。つい「今までと違う絵を展示に出したら、常連さんにどう思われるだろう」とか考えてしまいます。でも展示に出すか出さないかは後で決めれば良いんだし、そもそも自分なりにいい絵が描けるかどうかもわからないですから、考えても仕方ないことです。

ところで、アウトレット販売の準備もだいたい出来上がりました。でも開始までもう少しお待ち下さい。きちんと告知してから期間限定でやりたいと思っています。

ではまた明日(たぶん)

春の鳴き声

今日は天気も良く、比較的気温も高かったです。林の中では鳥の春っぽい鳴き声がしていました。詳しくないので、春にだけ来る鳥なのか、従来の鳥の鳴き声が春だけ変わったのかがわからないのですが、いずれにしても春の鳥の声でした。

なんだかんだ言っても2月後半です。梢に差し込む日差しも明るいです。

今日は日曜日ということで、仕事もほとんど休みにしました。働き方改革です。

いえ、そんなわけではありません。

普段から仕事は休み休みやっております。1日中根を詰めて絵を描いている、ということはありません。つまり日頃から働き方改革を常に念頭に置いて仕事をしていると言っても過言ではないでしょう。

わらい。

ではまた明日(たぶん)

左上を向いてみよう

ようやく確定申告が終わりました。ついでに消費税の申告も終わりました。ホッとしました。ついでに納税も済ませました。納めた税金がどうか有効に使われますように。

返す刀でネット販売の方も少し作業を進めました。今はスマホのアプリのおかげで、素敵なお部屋に飾っている様子まで作れてしまいます。

お金を出せば動画の顔の入れ替えくらいできるご時世ですから、こういうことも簡単にできてしいます。ただ、画像ファイルはともかくとしてモノとしての絵自体はいくらAIといえども作ることができないのが、ぼくの強みでしょうか。

ところで、皆さんはふと考え事をするときや何かを思い出そうとするときは、顔をどの方向に向けますか?

僕は右上を見ることが多いです。

そのことに気づいて、試しに左上を見て考え事をしてみました。

なんと、思考が進まない。逆に言うと、何も考えずにぼーっとしたいときには左上を見たら良いのかもしれない。

日頃からぼーっとしている人はもしかしたら、左上を見ることが多いのかも?

ーどうでもいい話でした。

ではまた明日(たぶん)