お母さんはえらい

この花菜ガーデンさんで展示をさせて頂いて、もう五、六年になるでしょうか。

初めの頃にいらした若いお母さんが、むずかるお子さんをおんぶしてなだめながら絵をご覧になったことかありました。

むずかるので、何度もギャラリーを出たり入ったりしながら一生懸命に絵をご覧になっていたので、せめてものお礼にポストカードを差し上げました。

そして今日、幼稚園の団体さんとその保護者さんが花菜ガーデンにいらっしゃいました。その中の親子1組がギャラリーに入ってこられて絵を見た後にお母さんが「実はあの時ポストカードを頂いた…」とお話しされました。

とても嬉しかったです。

あの時のことを覚えて下さっていたのもそうですし、あの時のポストカードをまだ持っていて下さっているのも、嬉しかったです。

今連れているお子さんは3人目で、かつて背中におんぶしていた子は小学生になったとのこと。

いやでも、まだみんな小さいからまだまだ大変だと思います。

お母さんは大変。お母さんはえらい。

そんなことを改めて思いました。

ではまた明日。たぶん^ ^

絵を見る時間が長いお客さん

展示をしていて楽しいのは、お客さんが絵を見る姿を見られることです。

言葉をいくつ積み上げるよりも、姿は雄弁に語ります。

ひとつひとつの絵をじっくりと、またひと通り見てもまた戻って見て下さる姿を拝見していると、それに値する絵を描いたのか自問自答せざるを得ません。

ご覧頂いて本当にありがとうございました。改めて頑張ろうと思いました。

また、お買い上げ下さった方に理由をお聞きすると、やはりそれに見合う懸命さで描いたのか自問自答します。

皆さん、本当にありがとうございます。僕も頑張ります。

さて展示は3日目が終わりました。あとは金、土、日、月。

このところ花菜ガーデンさんは入園者が多いです。午前中早めにいらっしゃることをおすすめします。

ではまた明日。たぶん^ ^

花菜ガーデン2日目

今日も大勢のお客さんにいらして頂きました。本当にありがとうございます。絵もグッズ類も多くの方々に喜んでもらえて本当によかったです。平日とは思えない賑わいでした。

お客さまが園芸コーナーで買ったクレマチスがとても素敵だったので、スケッチさせて頂きました。

さて、明日も楽しくお待ちしております。もしかしたら少し絵を描くかも。

ではまた明日。たぶん^_^

花菜ガーデン初日

パリッとしない天気でしたが、花菜ガーデンさん展示初日は大勢の方々にいらして頂きました。すごくホッとしました。

絵を見ている方が楽しそうだったり、ニコニコしてらっしゃると、本当に嬉しいです。絵を描いてよかったなあとつくづく思います。

今日はそう感じる時間がたくさんありました。

ギャラリー前のバラのつぼみ。

明日は晴れの予報。園内のバラもいっそう見頃になることでしょう。僕も張り切ってお待ちしております。

ではまた明日。たぶん^ ^

明日から花菜ガーデンさんで展示です

この春で一番長い展示、花菜ガーデンさんが明日17日から始まります。絵はぜんぶで35点、ポストカードも新種をはじめとしてたくさんあります。

展示は23日(月)まで。時間は毎日9時から17時まで。最終日のみ15時までです。

園内のバラも原種からイングリッシュローズまでどれもよく咲いています。

ぜひいらして下さい。お待ちしております!

ではまた明日。たぶん^ ^

花の森

世羅高原農場さん運営のバラ園は花の森という名前です。

はじめにおじゃましたのは五年くらい前だった気がします。今日改めて拝見して、どのバラも株がすごく立派になりました。そして手入れもしっかりしていて、葉っぱもつやつやです。

ハーロウカー。

宿根草のボーダーも整ってます。

いい忘れましたが、開園は21日からです。まだ園内のバラは今にも開きそうなつぼみがメインです。

さて、明日は花菜ガーデンの設営。明後日からはいよいよ展示です!

気合いを入れてお待ちしますよ。

ぜひいらして下さい!

ではまた明日。たぶん^ ^

世羅高原農場さんにお邪魔しています

今日、明日は世羅高原農場さんが運営するさまざまなガーデンでスケッチしています。

今日の午前中はふじ園へ。

僕の名前は藤川ですが、実はフジって今までちゃんと描いたことないんですよね^ ^

今日はそれを挽回するくらいたくさん描きました。

そして農場長さんにフジの手入れについて少しお聞きしましたが、いやー、大変です。毎年毎年、人に見てもらう花を咲かせるのってすごくたくさんの苦労があることを改めて知りました。

さて、午後はいくつか開花期を過ぎた園の様子を拝見して、ネモフィラの咲く花夢の里へ。

このな花夢の里でもいろいろお話しをお聞きしました。新たに誕生するアジサイのエリアはまた手入れが大変そうです。

でもだから僕は気楽にスケッチさせてもらえるんだなあと、改めて思いました。

ではまた明日。たぶん^ ^