やっと確定申告終わった…

昨日、最後の支払調書が届きました。おかげで今日やっと、確定申告を済ませることができました。ネットサービスで手順を追っていけば自動的に申告書に数字が埋まっていくのですが、どの数字をかけばいいのかわからないところや(収入か所得かどっち?)、それってさっきも書かなかったっけという欄もあり(同じ源泉徴収でも給与所得と個人事業主はちがう)、なかなか手こずりました。

ついでに所得税もすぐさま振り込もうとしたのですが、これがまた難儀。四苦八苦の末、なんとかそれもクリアしました。

これでようやく2022年が終わった気がします。

さて、明日から展示の絵の制作に集中できそう。

ではまた明日(たぶん)

野鳥の声が変わりました

時々、家のまわりでシジュウカラなどの野鳥が飛んでいますが、今日から鳴き声が変わりました。

動物行動学者の鈴木俊貴先生がシジュウカラの鳴き声の意味や文法について明らかにされているのをテレビやラジオで知りましたが、今日の声もきっと何か意味があるのだろうと思います。たぶん季節が変わったことに関係するんじゃないかなあと思います。春がもうすぐ来ているのだと勝手に解釈。今日はいつもよりちょっと気温が高くて0度近くまで上がったし。

僕も春への準備を始めないといけない時期になりました。4月にはまた愛知県の花遊庭さんで展示をさせていただきます。詳しいことはまた近日中にお知らせいたします。

ではまた明日(たぶん)

ドイツの絵の具

展示をしていると、絵を描いている方から画材について質問を受けることがあります。

透明水彩絵の具、といいますが、国内外いろいろなメーカーがあります。比較的手に入りやすい中で最高級とされるのが、シュミンケというドイツの画材メーカーです。

その特徴はなんと言っても、フタの硬さにあります(笑)。いや、もちろん品質は素晴らしいです。国産だと300円くらいのチューブが1500円くらいしたりします。退色しにくさから考えたら、安いものです。だから展示で販売する絵はこのメーカーの絵具をよく使っています(色によっては他のメーカーも使います)。

先程「フタが硬い」と書きましたが、絵の具がいいせいか、固まりやすいんです。だからうっかり絵の具がついたままフタを締めて、しばらく使わないでいると硬くなります。そして、そのフタが小さい! 大きければ回しやすいのですが、小さいからもう、ほんとに回しにくい!

なんでこうなっているかというと、僕が想像するに、ドイツ人は力が強いから。オリンピックとか見ていても、他の国の人に比べて圧倒的にムキムキですよね。だからこんな絵の具くらい、ちょっとひねるだけで開けちゃうんじゃないかなあ。

ではまた明日(たぶん)

久しぶりに花を描きました

このところ、ご注文の絵は樹木か野菜だったのと、スケッチはシナノキの実ばかりだったのですが、今日はご依頼品で花の絵を描きました。すごく久しぶりな気がします。

花がたくさんある絵は華やかで、描き上がったものを自分で見ていても楽しい気分になります(笑)。

今日も相変わらずの寒い日で、もちろん見渡す限り雪しかありませんが、もう2月。晴れた日の日差しはかなり眩しくて、ランニングするときにはサングラスが欠かせません。むしろ夏よりも必需品のような気がします。

札幌では雪まつりが始まります。北海道に来た頃に「雪まつりが終われば春」と聞かされたものですが、今年はどうなんでしょうか。(むしろそれ以降も真冬だった年のほうが多い気がしますが・笑)

ではまた明日(たぶん)

今日はちょっと休み

今朝も寒かったです。いつやむかわからないので、雪が降りしきる中を雪かきしましたが、終わる頃にやみました。

そんなもんですね。

今日はランニングは休みにしようと思ったのですが、晴れてきたので走り始めました。そしたらひどい雪になりました。

そんなもんですね。

自分の考えでああだこうだと思って詰めてみても、うまく行かないときはあります。今日は自分がいろいろなことを独り相撲で頑張っている気がしたので、仕事は休みにしました。

そしたら春から秋にかけて、複数のオファーが来ました。

そんなもんですね。

ではまた明日(たぶん)

半玉128円の白菜

昨日の話ですが、スーパーに買物に行ったら、白菜が半玉で128円でした。本当は1/4でよかったのですが、せっかくですから半玉を買いました。帰って、以前にもここに書いたことのある「豚肉白菜」をしました。ちょうど豚バラ肉も安かったので、これは運命ですね。「豚肉白菜」というのは、豚肉と白菜をミルフィーユ状に重ねて酒蒸しにする料理です。

豚肉好きとして、僕はいつもはバラ肉に反応するのですが、昨日ばかりはちがいました。白菜がうまい。とろけるように甘い。いやーさすが、旬ですね。旬にはかなわない。

昨晩は風が強かったので、今朝はシナノキの実がまた落ちていました。2つ拾ったので、明日ももう1つ描けそうです。

ではまた明日(たぶん)

本がない

昨日も書いたように、この寒さでなかなか遠くへ出かけられません。だから大好きな書店にも行けません。本屋さんは僕にとってとても心安らぐ場所です。ずらりと並んだ本の背表紙を見ながら、何かいい本はないかなとぶらぶら歩いている時間が好きです。

なのに、ぜんぜん行けないです。家を空けると帰ってきたときにすごく寒いですし、冬の路面も気になります。

そうなると、読む本がないんです。うちはテレビもないし、ゲームとかやる趣味もないので、本を読むかYouTubeでも見るくらいしか、夜を過ごす方法がありません。YouTubeもテレビと同じで、ずっと見ていても退屈になるので結局閉じます。

はて、困りました。

紫玉ねぎのスケッチ。

紫玉ねぎは色合いの変化がすごく面白いです。

本屋さんをブラブラするアプリなんてないのかしら。

ではまた明日(たぶん)