クロの移動

朝からいなかったクロが、夜になって雨にぬれて帰ってきた。

早速自分の基地に入る。
寝相を変える
なぜか移動。だいちゃんと並んでダンボールへ。
すっかり寝る。
だらけて寝る。

ねじばな

エゾカンゾウがどこかで咲いていないか、利根別原生林に行ったが、下草はササばかりで、何も無い。雨で暗くて寂しいので、10分くらいで出る。
上志文の派出所(工事中)の道から田んぼの方に入ったところに見つけたが、先日来の強い雨に打たれて花が傷んでいた。

ところが3時半頃近所にないか出てみると、意外に、ネジバナが咲いているのを発見。

双子のネジバナ

ねじ花は、茎もねじれている。
というか、茎がねじれているから花穂もねじれているように見える。
なかなか細かい芸だと思う。

わからない花

5時から妻を、登山の待ち合わせ場所(北広島)まで送る。
朝はすごくいい天気だった。
昼は曇ってきた。
雨が降る前にと、近くの野草のスケッチに出た。
クサレダマは終わりかけていた。
ウドを描いていると、おとなりの犬が散歩していて走って「タッチ!」と体当たり。
ハンゴンソウにからまっているツル植物はなんだろう。調べてもわからない。

ハンゴンソウと謎のツル植物。色の取り合わせがいい

その後、朝描いたスケッチに絵を塗りたしなどしてダラダラと過ごす。大雨になる。
小やみになったのを見計らって買い物に。
生協から出て少ししたあたりで、突然ものすごい雨。しかし道路はかなり濡れていて、高速道路の高架下ではバイクのライダーうんざりした様子で雨宿りをしている。おそらく、あるラインを境に全然降っていない場所と、土砂降りの場所にわかれているらしい。マンガみたい。ほんの100m前までは降っていないことをライダーに教えてあげようかと思ったが、車も簡単に止まれないほどの豪雨だった。岩見沢公園の前の水たまりはかなり大きく深くて、そこを走ると高さ2mくらいの水しぶきになった。ラジオでは空知南部大雨警報といっていた。

暑い一日

日射しが強くて暑い一日。
札幌に打ち合わせに行く。

用事は札幌の街中だけなので、バスにした
車内から見る高速道路
宵には夕焼け。
でもげんちゃんはカーペットの上で寝る。ここは第2基地。
あんまり暑いのでタンクトップ。明日は芽室岳らしい。あつそー。

花火

遠くで音がするので出てみると、岩見沢の街の向こうに、花火が上がっていた。

5分くらいで終わった。
そのあと、別の方角から音が聞こえた。こちらは長くやっていたが、うちからはぜんぜん見えなかった。