花遊庭さんの木

すでに愛知の花遊庭さんではチューリップが満開です。

草花の植栽で有名なガーデンということはみなさんご存知と思いますが、ここは花木、雑木も素敵です。

ゴヨウツツジ

ツリバナ

ヤブデマリ

ニシキギ

樹木の絵

自宅のそばでようやくクロッカスが咲き出しました。

でも昨日、今日と描いているのは木の絵です。

白樺

ミズナラとイタヤカエデ

近くにある実際の木をスケッチして、それを元に描いています。

1本に見えますが、よく見ると2本が並んで立っています。以前からずっと気になっていたのですが、ようやく描くことができました。

大阪でのトークショーのお知らせ

4月20日、京阪園芸ガーデナーズさんで、「かわいいバラの絵を描くコツ」というお題でトークショーを行います。

花の絵の描き方について好きにお話する1時間半になるかと思います。ホワイトボードがありますので、そこで描き方を実演します。いつもイラスト教室などでできないこともいろいろやれるのではないかと思います。

ただ、事前お申込みが必要です。お申込みは以下のリンクから。

ローズフェスタオープニング企画 藤川 志朗先生のトークショー「かわいいバラの絵を描くコツ」

また当日はショップでぼくの絵やポストカード、クリアファイル、カレンダーなども販売させていただきます。大阪で販売は初めてです。

なお4月14日〜22日まで愛知県豊田市の花遊庭さんで展示もしています。21日にはそちらでスケッチ&イラスト教室があります。

スノードロップ

雪解けに咲くスノードロップは北国ならではですね。まだ僕は今年は見ていませんが。

シラカバ林

最近、時々大きな絵を描きたくなります。

いつもは細かい作業が多いので、こういうのも楽しいのです。

絵のモデルは上野ファームさんのボーダーガーデン奥のシラカバ林です。

いま描いておきたいスケッチ

春ですね。でもうちの周りはまだフクジュソウも咲いていません。いや、だからこそいま描いておきたいスケッチがあります。

だって花が咲いたら花しか見えなくなりましから。

まずは観葉植物。札幌のデルガーデンコニファーさんで描かせていただきました。観葉植物のフォルムとかラインがとても好きです。

続いて北広島市の横山造園花さんぽさんで樹木をスケッチさせていただきました。

葉が展開すると樹形がわからなくなりますから、いまのうちです。

四月の個展の準備もだいぶ整ってきました。でもまだまだ自分の中にこもって絵を描き続けたい気持ちでいっぱいです。最近うまく自分の気持ちに潜れるようになってきたのでなおさら。

春がうれしいやら切ないやらです。

シナノキ

B2サイズのスケッチをしたのは初めてです。葉が出る前に描いておかなければ!と思い、エイっと描いてきました。