セミナーの準備

展示が近づくに連れ、やらねばならないことも多いですが、それらが1つ1つ片付いていくとホッとします。今日は今月半ばに行う京阪園芸さんでのセミナーの教材制作が終わりました。

1時間半以上の教室ではどこでも、前半はレクチャー中心で、後半は作品の制作をしてもらっています。だからそのための参考資料とか、作品の見本の制作、また皆さんが緊張しないで描けるように1手目は僕が手掛けておくなど、あれやこれやとやることがあります。

今回の京阪園芸さんでのセミナーでは、ここまで描いたものを皆さんにお渡しして、この後を描いてもらいます。途中の手順を2つと、最終的な完成の絵もプリントアウトしてお渡しするので、まあそれに合わせて描いていけば大丈夫、という流れになっています。これは札幌のNHK文化センターさんでやる教室も同じです。

ただし「スケッチ教室」だと、やはり外で植物をスケッチをしたいので、ちょっと変わってきます。その話はまたいずれ。

準備が1つ片付くと、1つ肩からプレッシャーが降りる、という感じです。

ではまた明日(たぶん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください