やはり花から

昨日はいろいろなテーマの中から何を描こうかという話を書きましたが、結局のところ、やはり僕のメインの画題である花から描くことにしました。

というのも、このブログをもう少し充実させようと思いまして、その一環でカタログといいますか、「この絵でしたらご注文で描けます」というラインナップを作ることにしました。今朝ふと思いついたことです(笑)。

いきなり手間のかかるやつから始めました(笑)

ここ最近何度か書いていますが、今年は、これまで以上にもっと多くの方に絵をご覧いただきたいと思っています。絵を描いて生活している人間の中では、おそらく僕は最もお客様に恵まれた絵かきだと思います。数が多いということはたしかにそうですが、それ以上にお客様の優しさも一番ではないかと勝手に思っています。

でもその優しさに甘えていてばかりではいけませんし、数少ない展示場所に依存する状況は個人事業主としては危ない。ですから、まずは僕の絵を多くの会場でもう少し多くの方に知っていただきたいと考えています。販売ができない会場でも「これと似たような絵がほしい」といったご注文を気軽にご相談できるようにもしたいと思っています。

そしてコロナが心配で会場に行けなかった方、遠くてこられない方、ご都合が合わなかった方にも、絵を見たり気軽にご注文できる場所をネットでも作れたらいいなあと思います。

ではまた明日(たぶん)