ヨーグルトの容器について思うこと

ヨーグルトをよく食べます。乳製品メーカーのもの、コンビニのプライベートブランド、いろいろありますが、1つ疑問に思うことがあります。

どうしてどの会社も同じ形の容器なのか。

だいたいどこもこれ。

メーカーによって下の部分が紙だったりプラスチックだったりはしますが、違いといえばそれくらい。形、大きさ、密封の方法など同じすぎないか。

ということはつまり、同じユニットで作られているのでは?

いや、もっと言えば、同じ工場で作られているのでは?

どのメーカーのヨーグルトも1つの会社のOEMではなかろうか。実際、味は同じに感じますし。セイコーマートだけ微妙にクリーミーな気はしますけど。

ではまた明日(たぶん)

一転、行き詰まり(笑)

まあ、こんなもんです。うまく行った次の日は、つまづく。あるあるですね。

昨日までと同じやり方で別の絵も行けるんじゃないかと構想して、描いてみる。うまく行かない。「机上の空論」という言葉が今日も目の前に何度も出てきました。

仕方ないので諦めて、新しく描き始めましたが、やはりそれも行き詰まり…。夕方になってようやく光明が見えてきたところです。

そんなわけでまた明日(たぶん)

ちょっと開眼したかも?

今朝、家の裏の木に小さな鳥が止まっていました。

キビタキというんだそうです。調べてみたら、夏は北海道にいるけど冬はボルネオやフィリピンで過ごすらしいです。こんなに小さいのに、どうやってそんな遠いところまで飛ぶんでしょうか。すごいなあ。

さて、今日も野菜カレンダー。例年となじような感じになりそうで、お客さんにも描く自分自身にとっても新鮮味がないなあというのが、筆が進まない理由の1つでしたが、いや、とうとう、新しい絵に開眼したかも?

ここでお見せできないのが残念ですが、これは新しい野菜カレンダーの境地を開いたかもしれない、という興奮が隠せません。明日から楽しくなりそうです。

ではまた明日(たぶん)

カレンダーの打ち合わせ

雨のせいで半袖だと肌寒い北海道です。本州の暑い中お仕事されている皆さんにはたいへん申し訳ないような気持ちになります。

今日は印刷会社さんへカレンダーの打ち合わせにいって、花カレンダーの方だけまずは入稿してきました。

カレンダーは、一番最初の頃は部数も少なかったので自宅のプリンターで印刷していたのですが、多くなってからは毎年同じ印刷会社さんにお願いしています。というのも、スキャンをしてくれる職人さんとデザイナーさんが僕の絵を気に入ってくださっているので、絵の雰囲気を尊重してくださり、とてもいい空気で話が進むからです。本当に助かっています。

今日は僕自身、これでいいのかと思っている絵や、新しい付加価値をつけるべきかなど、雑談的に相談させてもらい、ご意見を聞いてみたりしました。おかげでその場ですぐに結論を付けることができました。これが家で自分一人で考えていると、あーでもないし、このほうがいいかも、と言った感じで全く進みません。

スタッフの方々の発言は個人的な意見もいくぶんか含んでいると思いますが、むしろ僕はそこを聞きたいわけです。ビジネス的な見地も必要ですが、「自分だったら買うか買わないか」的なところこそが重要だろうと思います。だからそういう風にラフにご意見を聞けるのは対面の打ち合わせならではです。

また実務として絵の魅力を引き出すべくいろいろ面倒な作業をしていただくわけで、本当にありがたいです。そうした人たちに恵まれて僕は幸運だなあと思います。

さて、帰りはいつもの通りちょっとカフェへ。

黒い服、黒いズボン、黒いかばん、黒い靴、黒い髪の人。

さて、野菜カレンダーの制作はまだ油断なりません。頑張りましょう。

ではまた明日(たぶん)

簡単には進まないっす

今日もカレンダーの原画制作。描いては見たものの、なんかちがうなあと、筆を止めています。頭で思っていたのがいい絵になるとは限らないという、時々やらかしてしまうやつです。

新しい絵を考える時は、コピー用紙の裏紙にボールペンでざっくりとしたラフ書きをします。そこで「これならいけそう」と思ったらいきなり本番用の紙に描き始めます。今日もそんな感じで始めたのですが、途中で「うーん」となってしまいました。

簡単に言うと、絵が紙の向こう側で完結してしまっているというか、こちら側(見る人)に何も関わってこないんですよね。共感とか、楽しそうとか、それ知ってるとか、私もそれ好きとか、そちらに行ってみたいとか、そんな風に感じさせない。それはあまりいい絵ではないです。いくら配置や色使いが良くても。

というわけで、今日は途中で中止。まあ、簡単にはいかないですね。

さて、明日は札幌へ打ち合わせに参ります。コロナが増えているので正直どうしようかと思う部分はありますが。

ではまた明日(たぶん)

インボイス制度、登録申請しました

気になっていたことの1つ、消費税のインボイス制度の申請をしました。個人事業主でない方にはナンノコッチャという感じでしょうが、来年10月からはこの登録がないと法人と仕事をする時には請求書を受け付けてもらえなかったりするみたいです。僕の収入の多くは展示で絵を買っていただいたり、グッズを買っていただいたりする代金なので、そうした分は関係ないのですが、お店にグッズの委託販売をお願いしたお金とか、企業のイラストの仕事をした際には、すごく関係してきます。

面倒だなあと思いつつも、ほったらかしていたら気になってしまうので、エイヤッとやっつけた次第です。スマホとマイナンバーカードで5分で済んだのですが(笑)。

これで1つ安心。

次は領収書のPDF保存です。制度自体がよくわかっていないので、まずはそれを学ぶことからはじめないといけません。うーん。カレンダーが終わってからですね。

それにしても、北海道も暑い日々です。昨年と違って暑いのは日中だけなので助かります。昼間はランニングシャツ(シングレットでしたっけ)と短パンで過ごしています。いったんこれに慣れてしまうと、もう元には戻れないですね。

しかし、こんなに暑いのに、また冬になるんだろうか。

なるんでしょうねー。

ではまた明日(たぶん)

マネージャーがいたら…(笑)

夜中ふと目が覚めて、仕事でやらなければいけないことをいろいろ思い出したら、「いやー俺ってよくやってるなあ」と自分を褒めてあげたくなりました(笑)。

カレンダーの絵の締め切り、お待ちいただいているご注文の絵の数々、秋の展示に向けての提案や確認事項と可否の状況、税務署へのインボイスの登録、持参しないと間に合わない請求書…。

ただ絵を描いているだけでは済まないことの数々。絵以外のことを誰かが全部やってくれたらなあ。そういうマネージャーがいたら…。

なんてふと思ったりしました。

でもやっぱり不要です。会社員をやめてからは、もう誰にも使われたくないし、誰も使いたくないと心に誓っています。そもそも組織ができてしまうと、効率よりも愚痴が増えます。何より組織は優しい人が損をする仕組みだと常々思っているので、たとえ1人のマネージャーであろうとも、従業員的な人はいてほしくないです。

なので、やっぱり自分で全部やろうっと。

今日はいわみざわバラ園に行く用事があったのでついでにスケッチしてきました。Rotary Sunrise。

野菜カレンダーですが、ぜんぜん構成なんて思い浮かばない!と思いながらペンを動かしていたら、いつの間にかいくつもできていました。

ま、そんなもんですね。まずは手を動かすことです。

ではまた明日(たぶん)