養殖、ではないのですが

ありがたいことに、うちのまわりにはいろいろな野草が生えています。田舎ですからね。今一番多いのはタチツボスミレです。こんなに多いとは知りませんでした。毎年増えていたのに、出張展示で気づかなかったんですね。そしてその出張から帰って、すぐに見られる野草がクルマバツクバネソウです。今年は花の咲き始めから、その姿を堪能しています。

クルマバツクバネソウ。株によって葉の枚数が違います。

なぜかうちのすぐ近くに密集して生えているところがあります。展示出張が終わる5月下旬にはだいぶ花が終わっていたのですが、その後の草刈りで大事に残していたら、今年はさらに株が増えて、なおかつ沢山の花が咲いていました。うれしいです。

養殖のように大事に育てて花を咲かせて、というわけではないのです。そこそこ周辺の草刈りをきっちりやろうとしているだけなのですが、こうして咲いてくれるとうれしいですね。

京成バラ園さんでのネット販売は最初の4日間が終わりました。ありがたいことにたくさんお買い上げいただき、本当に嬉しいです。今1まい1まい、絵の箱に入れるお礼状を書いています。こんな状況下で、絵をお買い上げいただけること自体が本当に嬉しいです。

実際の展示でもいつも思うのですが、「売約済み」になった絵になぜか注目が集まります。僕としては他の絵も結構気に入っていたりします。ご自身の好みを優先していろいろご覧頂けると、とてもうれしいです。

ではまた明日(たぶん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください